MENU

個人再生を行う事で得られるメリット

個人再生は債務整理の手方の1つで、法的に裁判所を通して任意整理を行う手続です。法的に行う手続きなので、私的に行う任意整理などと比べると色々な制約、時間も費用もかかります。しかしその分個人再生を利用すれば、返済額の残元本の2割ほどで済むと言われています。個人再生は自己破産などとは違い、借金の原因の方を追究されずに利用出来ます。自己破産などではギャンブルなどの借金では免責不許可事由がある場合は、免責が認められません。その点個人再生ではギャンブルなど浪費での借金でも減額が認められます。さらに個人再生の魅力として財産を処分せずに保有する事が出来ます。自己破産などは免責が決定した時点で借金は免除されますが、その分生活に支障のない自己財産は全て処分しないといけません。その分個人再生は、借金の方は減額はされますが返済の方は行っていくので、ある程度の制限はありますが財産の処分の方は免除されます。例えば、自宅の住宅ローンがまだ残っている場合などは、住宅ローンを通常どおり返済しつつ、それ以外の借金を債務整理する住宅ローン特約制度が個人再生にはあります。個人再生は借金を減額出来ますし、財産も処分せずに保有する事が可能ですが、その際に再生計画案の方を提出しなければなりません。その時に再生計画案の作成もそうですが、個人再生の手続きも含めて岡山市にもある事務所の弁護士の方などのプロに依頼するのが良いと思います。手続きの際には裁判所に提出する書類もあるので、プロの方が行ってくれると安心感も違います。まずは岡山市にも無料相談を行っている事務所が多いので、気軽に相談から始めるのも手だと思います。